FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎駿「風の谷のナウシカ」コミック版全7巻

CIMG4189.jpg

無垢なるものは
支配欲も承認欲求も
自己実現の欲求も
すべての欲望に働きかけて
それらの攻撃性・排他性を無力化し
世界を統一する原理たりうるのではないか
いや、そうなってほしい
そんな祈りに似た思いが
この作品に通底している。

映画でこの作品に興味をもったので
コミックも読んでみたのだが
映画はコミックでいえば
1、2巻をフォローしているだけで
話としてはイントロに過ぎない部分しか描いてない。

コミックで展開されるストーリーは
映画の数倍は複雑で
それだけ掘り下げも深くなっていて
人間存在を自然に対して相対化するばかりか
その自然をも在らしめている力を描くことで
存在界すべてを表現しようとしている。

無垢なるものの力という基本テーマは
宮崎アニメでは「もののけ姫」で変奏されているが
この「風の谷」でも「もののけ」でも
神話的なものとして描かれることで
現代の生活との関係はつかみづらい。

その難点(?)を解消しようとして
現代のわたしたちの生活の場を舞台にした
「崖の上のポニョ」が作られたのだろう。

もし、宮崎駿の狙いが
作品世界の体験によって
私たちの中の無垢なるものを
少しでも回復させることだとするなら
個人的にはポニョよりナウシカのほうが
無垢な強い息吹きを体感させてくれた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。