FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスの根:「ねばならない」というマインドセット

CIMG4060.jpg

よく言われることだが
がんになりやすい人は
「ねばならぬ」「すべきだ」といった
義務感の強い規律遵守タイプが多いそうだ。

これが事実かどうかは分からないが
自分に関しては
そういったマインドセットが確かに強い。

ただ、そのマインドセットは
一種の自己訓練に資してきたので
悪いものだとは思えない。

それでも、ある時期からは
過剰なストレスを生むほどにまでなって
そうなると自己訓練は
自己処罰になっていたのだろう。

このマインドセットは長年の習慣として根付いているので
そう簡単には解除できないようだ。

たとえば、がん治療に良いという情報に接すると
そうしなければ、と自動的に思っている。

がんを消すための○○箇条みたいなものが
強迫観念になってしまい
ストレスから解放されなければ、という意識が
かえってストレスを生む。

これは自分の意識を反省的に捉えれば分かる。

表面的なリラックスを得ることはできるし
情報に囚われたりしないようにしよう
そう考えて、そう処していると感じることもできる。

これも、表面的な意識で分かる。

しかし、深部ではストレスが発生しているだろうとも思う。
あのマインドセットが稼働している以上は。

このカラクリを解除するにはどうしたらいいのだろう。
解除できたかどうかは、どうやって確かめたらいいのだろう。

このテーマは自分にとってはとても大事で
がんサバイバーに共通する、もっともベーシックな特徴は
このカラクリの解除に成功していることだと思える。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。