FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルメール「牛乳を注ぐ女性」

119075765468116313466.jpg

フェルメールの作品は
絵を見ているというより
現実を見ているという感じがする。

自分が暮らしている生活空間は
使い慣れたものの機能が
自分の一部といっていいような
こなれた場になっているが
フェルメールの描く室内は
人が住んで息づく場を再現していて
絵を見ることが
その場を味わうことになる。

フェルメールは市井の人びとの日常を描いたといわれ
確かに表現されているのは
とくにドラマチックでもない日常の一コマだが
細部まで丁寧に描かれているから
こちらも丁寧に見ていくことができて
画面全体をひと通り見終えると
描かれている日常性は祝福されていると感じられ
それだけで全体を成す奇跡だと思える。

フェルメールが定着したリアリティは
すべては過ぎ去るといった無常観を
封印できるほどに肯定的で
しかも静かだから観念的な煩悶など寄せ付けず
こうやって息づいている生活の事実以上に
尊いものはないと思わせる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。